障害がある方の雇用促進フォーラム

仙台市では、働く意欲のある障害のある方一人ひとりが、その能力や個性を活かして、生きがいや働きがいのある生活を送ることができる環境づくりを推進しています。

「障害のある方の雇用促進フォーラム」は、障害のある方の雇用促進にご協力いただいている事業者の皆様に感謝の意を表しますとともに、より多くの方々に障害のある方の就労について理解を深めていただく機会として開催されています。

(仙台市障害企画課ホームページ/障害のある方の雇用促進フォーラムより一部抜粋)

障害のある方の雇用促進フォーラム2013年2月6日

【障害者の雇用進めて ~仙台市がフォーラム優良3社表彰~】

仙台市は6日、「障害のある方の雇用促進フォーラム」を青葉区のホテルで開き、障害者を積極的に採用している 宮城野区プラスチック製品洗浄「クリーン&クリーン」紙器製造「サンライズパッケージ」、泉区の紳士服縫製「フジ・スタイリング」に感謝状を贈った。

選定委員長を務めた東北福祉大の阿部一彦教授が「3社は障害者個人の特性を仕事に結び付け、悩みを聞くなど密なコミュニケーションも図っている」と講評。
奥田恵美子市長が3社の代表に感謝状を手渡した。

クリーン&クリーンの猪又明美社長は「職場は仕事をきっちりこなす障害者に支えられている。
選ばれたのも社員の努力のおかげだ」と話した。
情報通信技術を活用し障害者の就労を支援する神戸市の社会福祉法人「プロップ・ステーション」の 竹中ナミ理事長の講演もあり、「意欲とパソコンさえあればベッドの上でも働ける」と訴えた。

感謝状を受け取る企業の代表者
平成24年度市長感謝状贈呈事業者(五十音順・敬称略)


河北新報 平成25年2月15日(金曜日)掲載